• 文字のサイズを変更
  • 文字のサイズ(小)
  • 文字のサイズ(小)
  • 文字のサイズ(小)

臓器提供の意思表示について

えんぴつ持ちハーティ臓器提供には、ご本人とご家族の意思が大切です。
ご本人の意思がわからない場合、臓器提供するかどうかは、ご家族が決めることになります。
一人ひとりが、臓器提供について考え、ご家族と話し合って、「臓器を提供する」「提供しない」という自分の意思を書いておきましょう。

臓器提供の意思表示の方法は大きく分けて3つあります。

1.インターネットによる意思登録

インターネットによる意思登録公益社団法人 日本臓器移植ネットワークのホームページから登録できます。

2.健康保険証・運転免許証等の意思表示欄への記入

保険証・運転免許証の意思表示欄への記入
健康保険証や運転免許証の裏面をご確認ください。
意思表示欄が設けられている健康保険証や運転免許証が増えてきています。
マイナンバーカード(個人番号カード)にも意思表示欄が設けられました。
健康保険証・運転免許証・マイナンバーカードの記入方法はこちらをご覧ください。

3.意思表示カードへの記入

臓器提供意思表示カード
意思表示カードは市町村役場窓口、保健所、運転免許センター、コンビニエンスストアーなどに設置されています。
意思表示欄の記入方法はこちらをご覧ください。

「提供したい」という意思を書くのは15歳以上が有効ですが、「提供したくない」という意思は15歳未満でも有効です。意思はいつでも変更できます。

親族への優先提供について

日本臓器移植ネットワーク

角膜提供の登録方法

鹿児島県角膜・腎臓バンク協会まで郵便・電話・FAXまたはE-Mailでご連絡ください。
折り返し「角膜提供登録申込書」をお届けしますので、必要事項をご記入のうえご返送をお願いします。
※鹿児島県在住の方に限らせていただきます。

公益財団法人 鹿児島県角膜・腎臓バンク協会
住所:〒892-0838 鹿児島市新屋敷町16番408-B-2号
電話:099-295-6420
FAX:099-295-6421
E-Mail:kago-eyejin@orion.ocn.ne.jp

角膜提供登録申込書を受付け登録完了後、角膜提供登録票(ドナーカード)をお届けします。

受け取られた角膜提供登録票(ドナーカード)は、提供のご意思が反映されるよう常に携帯されるよう心がけてください。
親族優先提供も可能です。上の内容をご理解の上、登録申込書にてお申し出ください。